■戦う場所
□SEIN


固くつないだこの手を
手放す気がした
見えない現実とリンクする予感
逃げたくて灰色の空を見上げても何も変わらなくて
隠して騙して歩く自分が憎かった

繋ぐ手を離して
立ち向かわなきゃいけないこと
間違いがどうかだなんて
わかりたくないよ
まだ終わりを迎えたくないから
何もかも失った手で戦っていくだけ

失くしたものの分だけ
幸せになれる
ありきたりで無責任だ
そんな言葉は

あとどれくらい大切なもの手放せばいいのだろう?
正しいのかどうかさえも
わかりたくないよ
まだ終わりを迎えたくないから
何もかも失った手で戦っていくだけ

夢を見てた
あたたかい場所
悲しみの涙はいらないような
見えない現実だろうが
僕の戦う場所は

繋ぐ手を離して
立ち向かわなきゃいけない場所
間違いも正しいことももうどうでもいい
ただ、終わりを迎えたくないから
何もかも失った手で戦っていくだけ




[←戻る]