■メモリーズ
□SEIN


懐かしい匂いがする夜には
涙を流したことを思い出すよ
変わっていくことが恐くなって
過去にすがるのが
僕の弱さだったんだ

忘れていくことが多すぎるな
覚えていくのは悪いことばかりだ
立ち止まった窓ガラスに映る
自分は本当になりたかった自分か?

笑い合った過去にしがみついても
きっと変わらないんだ
僕が見つけなきゃいけないのは
笑い合う未来だ

君に見せたい景色は過去の景色じゃないんだ
夜明けを越えて誰も見たことない景色を見に行こう

砂時計をひっくり返して
時が戻るなら悲しみはいらないだろう
一度きりばかりの世界で
愛すべき人を愛せていますか

変わらないでと叫んでみても
この星はまわる
何もしないで時を待つだけ
ずっとそれでいいの?

綺麗になった思い出たちは
ここに置いて行こう
この手に在るのは大切なもの一つだけでいいだろう

君に見せたい景色は過去の景色じゃないんだ
夜明けを越えて誰も見たことない景色を見に行こう

いつか全て記憶になる
大事なものは未来に在る

夜明けを越える
僕らの旅はここから始まっていく




[←戻る]