■イカロス
□SEIN


閉ざされたこの空じゃ
照らすことも出来やしない
降り注ぐ雨になろう
巡る想い声枯らす

君の残り香も無い世界で
全てが薄らいでいこうと
あの日のまま動かない時
積もるは焦燥と憂いだけ

太陽に抱かれて
焼かれた羽

閉ざされたこの空じゃ
照らすことも出来やしない
降り注ぐ雨になろう
巡る想い声枯らす

始まりさえ忘れて落ちる
名も無い闇が見えるんだ
薄らいでく記憶の中に
見つけてはまた想うよ

月光に照らされ
海はやがて

あざ笑う星を超え
机上の空想じゃ図れない
空が潰されようとも
反骨の羽広げ

太陽に抱かれて
焼かれた羽

閉ざされたこの空じゃ
照らすことも出来やしない
降り注ぐ雨になろう
巡る想い羽ばたかせ

あざ笑う星を超え
机上の空想じゃ図れない
空が潰されようとも
反骨の声枯らす




[←戻る]